3CE プライマー サン スティック SPF50+ PA++++ / 全成分表示と使用レビュー

3CE
sdr

筆者は韓国コスメが大好きです。でも難点は、欲しい韓国コスメがあってもネット上には日本語表記の全成分表示がなかなか見つからない場合が多く、 ネットで購入して自宅に届いてからパッケージを見て、はじめて全成分を見る事ができる…という事が多いことです。ググっても日本語の情報が出てこないのです。
そして届いた商品のパッケージにある日本語表記の全成分表示は、見えないほど小さい文字で書かれた小さなシールが貼られているだけ。しかも誤字脱字のオンパレードだったりします(笑)。
韓国には日本のような全成分表示の義務がないそうなので、印刷コストをなるべくかけずに日本向けの販売対応するための企業努力なのかなぁと推察しています。

韓国コスメの日本語成分表示(誤変換多め)
縦2㎝・横3.5㎝ほどの超絶小さすぎるシールで日本語成分表示(読ませる気…ないだろ…絶対ッ )

韓国コスメの「全成分表示」を書き溜めてゆこうと決意(ネット上に日本語情報が少ないから)

でもコスメマニアの皆様は、購入前の検討段階で全成分を見たいのではないでしょうか?
筆者はそうです。 アレルギーの問題とか、自分に合わない苦手な成分が入っていないかどうかとか、購入前に見られないと色々と効率が悪いですよね。
スキンケアは情報戦!と言い続けている筆者としては、今後はなるべく自分で購入した韓国コスメの全成分表記を書き溜めて、ネット上の日本語情報の蓄積に貢献してゆきたいと思います。
少しでも皆様の購入前検討のお役に立てれば幸いです。

今回は、最近韓国の日焼け止めにハマって色々と買い漁ってゲットした戦利品のうちのひとつ「3CE プライマー サン スティック」の全成分表記を、渾身の手打ちでお送りしたいと思います。
これも購入前に日本語の全成分表示を検索しまくったのに情報が見つけられなかったモノの1つです。

3CE プライマー サン スティック SPF50+ PA++++ / 日本語表記の全成分

パッケージが可愛い3CE プライマー サン スティック SPF50+ PA++++

3CE プライマー サン スティックの機能、および日本語表記での全成分は以下のとおりです。(成分表示ラベルの文字があまりに小さすぎて見難いかつ誤植と思われるものもあるのですが、わかるところは原文ママで書き起こしたつもりです。)

【公式に謳われている商品の機能】
•肌のキメを整え、メイクの持続力を高めるプライマー効果
•サラッと仕上がり、皮脂をケアし、メイク崩れを防ぐ
•スティックタイプのサンスティックなので、持ち運びに便利
• 紫外線カット効果(SPF50+ PA++++)

【全成分(日本語ラベル表記)】
パルチミン酸イソプロピル、(ポリエチレン/PET)、ラミネートジメチコン、カプリル酸プロピルヘプチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)、クロスポリマーホモサレート、メトキシケイヒ酸エテルヘキシル、メタクリル酸メテル、合成金雲母、ステル酸エテルヘキシル酢酸トコフェロール、ジエテルアミノヒドロキシベンソイル安息香酸ヘキシル、ビスエテルヘキシルオキシ、フェノールメドキシフェニルトリアジン、オノケライト、ミリステン酸ポリグリセリル-α、トリインステアリン酸ポリグリセリル-2、酸化チタン、テヒドロ酢酸、香料、CI774?、CI77481

実際の使用感レビュー

edh


【使い方】
底側のダイヤルをくるくる回すとスティックが出てきますので、折れない程度に少しだけ出して使います。

【香り】
う~ん、個人的感想ではシャネルのCOCO(香水)みたいな香りがします…。
筆者は子供の頃はシャネルの香水を「おしろい臭い」と感じてあまり好きではなかったのですが年を重ねるごとに好きになり、COCOも勿論持っていました。ウエストあたりにふんわりつけて、動いた時にふんわり服と体の間から香ってくる香りは色っぽくて大好きです。しかし…さすがに顔に直塗りするには好みが分かれる香りかもしれないと思いました。

【使用感】
最初、新品でスティックを繰り出して顔に塗る時はちょっと固い感じがします。カッサで顔を撫でているような感じです。何度か塗っているうちに角が丸くなり、顔の形に少しずつフィットするカーブになるようにスティックが削れてゆき、ちょうど良いタッチで塗れるようになりました。
外出先でも手を汚さずに日焼け止めが塗りなおせて本当に便利です。
メイクの上から塗り直すこともでき、汚くなることもありません。
日焼け止めスティック全般にいえることですが、日焼け止めスティックを持ち歩くようになってからは塗り直しが簡単なので、1日の日焼け止めの塗り直し回数が断然多くなりました。便利すぎて、筆者は今後も何らかの日焼け止めスティックをずっと使うと思います。

【仕上がり】
スティックの色はピンク色に見えますが塗ると完全に透明なので、トーンアップもしませんし、肌の色が変わることはありません。
皮脂吸着パウダー入りで、くもりガラスみたいなセミマットな肌の質感になります。
サラサラなのに全く乾燥しません。ただし特別潤う感じもしません。
とはいえ、超絶乾燥肌の筆者が「乾燥しない」と言うパウダー入りサラサラ系下地は、結構すごいんじゃないかと思いました。
洗顔後のさっぱりした顔のようなサラサラ加減になるので、メイクにも一切影響しません。この上からパフでパウダーをはたいてもヨレないし、プレストパウダーのファンデをスポンジで塗っても、リキッドやクッションファンデを重ねても、全く何にも影響しないのです。
公式の説明によれば「メイクが崩れにくい」とのことです。このサラサラ加減でメイク崩れを起こす要素はまず無いと思いますので、日焼け止めを塗ったあとあまり時間を置かずにメイクしたい!という忙しい人には良いかもしれません。
一般的なクリームタイプや乳液タイプの日焼け止めは、塗ってから乾くまでしばらく待ってからメイクしないとよれて汚くなるので、地味に面倒なんですよね…。
メイク前の、日焼け止めが角質に吸収されて乾くまで待たなければならないという煩わしさが軽減されます。
落す時は、筆者は一応クレンジングしています。

どこで購入できる?最安値は?

筆者の大好きなQoo10は1.5倍の値段でかなり高値だったので、ネットで買うなら以下がよいと思います。私は以下にリンクを張った楽天のショップで購入しました。


PR


PR

3CE 日焼け止め
奥歯がたがたいうてみいをフォローする
読むだけで美肌になれる(嘘やで)美肌マニアブログ
タイトルとURLをコピーしました